コロナワクチンについて思う事。別件でのアナフィラキシー体験記や接種にあたっての準備。

この記事は、ワクチンを受けようかどうしようか迷ってる方に見て頂きたいです・w・
私の個人的な考えを含みますので、苦手な方はスルー推奨ですよb

連日、ニュースで感染者が増えているという話題が多くて
気分が下がってしまいますよね。
今年の夏もどこにも行けず、お祭りや花火大会は全て中止になり
仕方ない事なのですが、街が一気に寂しくなりましたね。
私が住んでいる地域でも感染が広がっています。
このブログを見て下さっている方も「打ったよ!」「まだ様子見してるよ!」「感染してしまった…」と
様々な方がいらっしゃるかと思います。

ちなみに私の場合は「医療者で打たない選択は無い」「医療者から入院患者さんに感染を広げる事があってはいけない」
という周りの空気があり、(半ば強制で)打ちました(;・∀・)
まぁどの道私は接種するつもりだったので良かったんですけどね^^;

私は元々アレルギー体質で
8歳の頃に食物依存性運動誘発アナフィラキシーを学校で発症し、気道閉塞で死にかけた事があるので
副作用が強めに出るタイプの薬だと分かっているものは内心、怖くてたまりませんでしたが
私の場合は幸い、コロナのワクチンではアナフィラキシーは起こりませんでした。

アナフィラキシーショックになった時の話は後述します。w。

目次

ワクチン接種レポート

ワクチンを打った時の話は下記でまとめています。
これからワクチン接種を受けようと思っている方の参考になればと思います・w・

あわせて読みたい
新型コロナウイルスワクチン接種(1回目)受けた話 今回の記事では、ゲームの話題からちょっと外れて…コロナウイルスのワクチン接種を受けた話をしたいと思います。私の本職は医療従事者なので、病院の手配でワクチンの接...
あわせて読みたい
新型コロナウイルスワクチン接種(2回目)受けた話 ↓1回目の接種の様子はこちら https://www.ciel.fun/?p=491 さて、1回目のワクチン接種から約3週間あけまして2回目のワクチン接種を受けてきました。その時の様子を...

アナフィラキシーショックになった時の話

※コロナワクチンでのアナフィラキシーショックの話ではないです。
アナフィラキシーショックとはどういうものなのか知りたい人向けに話をします・w・

8歳の頃、学校の体育の授業の時の事でした。
(20年以上前の事なのと、途中で意識がなくなってしまったので曖昧な部分もあります。)
マラソン大会の練習で、本番と同じコース(郊外)を走るという練習をしていた時の事です。

コースを走っている時は何ともなかったのですが、
学校の運動場に戻ってきてから、座って休んでいると
突然全身が体感的に熱くなって、涙が止まらなくなり
全身に大きなぶつぶつができ始め
喉の中や全身が異常に痒くなり、みるみるうちに息苦しくなって
同級生が気づいてすぐに先生に知らせてくれましたが、
その時既に気道閉塞が進んで呼吸ができない状態&当然会話もできず
顔も大きな蕁麻疹でパンパンに腫れ上がり

後から聞いた話ですが、ぱっと見誰だか分からない状態になっていたとの事でした。
息ができないので苦しかったですが、私の場合途中で意識がなくなってしまったようで
しんどいと思った感覚は実はほとんど覚えてません。

その時は「何故だかよく分からないけれど あー、死んじゃうのかなぁ」と思いました。

運ばれた先の病院で運良く回復して
後で駆け付けた母と一緒に医師から話を聞きましたが

・元々アレルギー体質で、血液検査にて複数のアレルギー項目が基準値以上(※これは前から知ってた)
・給食で食べたイカのフリッターによる食物依存性運動誘発アナフィラキシーショック
・イカを食べた後、マラソンの練習中に他のアレルゲン物質(ブタクサ、カモガヤ、セイタカアワダチソウ等の花粉)を吸入したのもアナフィラキシー誘発の要因ではないか

という事でした(;´Д`)
その時までイカにアレルギーがある事も知りませんでした…
また、イカでのアレルギーは事前に調べていた血液検査には項目がなく
改めて追加で検査をしても少し反応があるだけで、それほど大きな数値ではなかった
んですね。
特定の条件で強いアレルギー反応を引き起こすという…
これも、運動誘発アナフィラキシーショックのような遅発性アレルギーの特徴だそうです。

私が子供の頃は、教員の中でアレルギーに対する知識や対応について知っている方はほとんど居ないような時代でしたが
隣のクラスに重い食べ物アレルギーのある同級生が居て、毎日お弁当を持参したりしていた事もあって
後から聞いた話、そのクラスの担任の先生が「なにかのアレルギーの発作ではないか?」と気づいて下さったようで
対応が遅れずに済んだとの事でした。

私自身は病院に運ばれた時や処置をされた時の事は全く知らず、
気道閉塞で呼吸が出来なくなった結果、結構長めに意識を失っていたようだったので
今思うと本当に死んでいたかもしれないと思います@@
幸い、脳へのダメージや重い障害が残る事もなく済みました。
マラソン大会の練習の時間で、同級生やたくさんの先生が居る状況で良かったです💦

コロナのワクチンは接種したほうが良い?

*ワクチンを受けても感染する可能性がある
*ワクチンの副反応によるアナフィラキシーショックや血栓症等で死亡する可能性がある
*副反応が出るのが怖い
*ワクチンを受けなくても自分は感染しないのではないか
*感染しても自分は無症状・軽傷で済むのではないか

等々、未接種の方も色々考える事や心配な事があるかと思います。

体質の事や受けられない事情のある方もいらっしゃると思うので
一概には言えないですが、
ワクチンの副反応によるリスクがあったとしても
個人的には、問題なく受けられる状態であれば受けておいたほうが良いと思います。

私は、コロナ病床では働いていないのでコロナ肺炎の方をみた事はないのですが
コロナではない呼吸器系の疾患で、酸素投与や人工呼吸器管理を必要とする患者さんをみたことはあります。
CTで肺が真っ白に写る状態の患者さんは本当に苦しそうでした。
呼吸が思うように出来なくなるのは想像以上に辛いです。
コロナによる肺炎で中等症~重症になった場合でも
恐らく私がみてきた重度の呼吸器疾患の患者さんと同じような状態になるのだろうという想像がつくので
少しでも予防になるのなら。感染した場合に症状の軽減が期待できるのなら。という思いがあります。
また、コロナ病床数に限りがあるのと同じく
酸素療法の為の機械も、人工呼吸器の台数にも限りがあります。
自分が仮にコロナに感染し、中等症~重症となった場合でも
必ず入院でき、酸素療法や人工呼吸器での処置・治療が受けられるという保証はありません。


また、これは私の個人的な考えですが
これまでの自分の体験や、関わった患者さんの状態から
中等症~重症の肺炎になると苦しい状態が長く続く事になり、辛いと思います。
息が出来ない・窒息するかもしれない状態というのは本当にしんどいです。

ワクチンの副反応で亡くなる場合よりも、
コロナに感染して亡くなる方のほうが多いというのも
私がワクチンを打ったほうが良いと思う理由です。

特に現在はどの自治体でも、高齢者や基礎疾患のある方はあらかた順番が回ってきているかと思いますが
今後順番が回ってくる、これまでに病気の心配がなかった健康で若い方々にも受けて欲しいところです。


ワクチンを接種にあたって準備しておいたほうが良いもの

※日常的に服用している薬がある人は、
主治医に「薬を飲んでいる状態でワクチンを接種して良いか」
「休薬したほうが良いか」などを聞いておきましょう。

私は、ワクチンを受ける前には
どのような形で副反応が出るか想像できなかった為
主に下記のようなものを準備しました。

 *カロナール(解熱性鎮痛薬)
 *体温計
 *冷えピタ
 *スポーツドリンク(ポカリ、アクエリ等の自分が飲みやすいもの/個人的お勧めはポカリやOS-1)
 *製氷機で氷を作っておく
 *プリン、ヨーグルト
 *10秒チャージ系ゼリー
 *サトウのごはん
 *レトルト食品
(*エピペン/アナフィラキシー既往での処方)

熱が高くなりすぎた場合などの事を考えて
ありあわせのもので食べられるように、脱水を起こさないように
食欲がない時でも比較的食べやすいものを用意しておきました・w・

解熱の効果がある薬については、ロキソニン系やイブプロフェン系などもありますが
高熱に対して一番よく効くとされているのはカロナール(アセトアミノフェン系)ですので
かかりつけの病院などで前もって処方してもらっておくと良いです。

↓ランキング参加中です。よかったらクリックお願いします↓


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

トリックスター金鯖にて1144防御極猫をメインに活動していました、赤城榛名です。
前作のトリックスターの思い出を移行しながら、
のんびりと「トリックスターM」の日本版サービス開始を待ちたいと思います。
尚、Livryでは「はる」、Townshipでは「*Curiosity*はる」という名前を使っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる