話題の「退職代行」について調べてみた!

突然ですが、皆さん「退職代行」って聞いたことありますか?
私はこの言葉を最近知りました。
つい最近、私の周りでも退職代行を使って辞めた方が居まして。
一体どういうサービスなのか気になったので調べてみる事にしました(*’ω’*)💡

ただ、「すぐに仕事を辞めたい人だけが利用するサービス」だと思っていたのですが
そういうわけでもなさそうですね…?( ー̀ὢー́ )

目次

退職代行とは?

主にこういった方々を対象にしているようです。

✅勤め先を辞めさせてもらえない/しつこく引き止められている
✅勤め先で陰湿ないじめを受けている

今すぐに仕事を辞めたい
退職金や有休消化、労災など複雑な事柄について会社と交渉したい

色んな理由で辞められなくて悩んでいる方に向けたサービスなのですね。
特に、自分に代わって勤め先と交渉してくれるサービスがあるというのは
即日辞めたい方ではなくても需要のありそうなサービスですよね。

実際、このサービスを提供している会社についても調べました。
いくつか挙げてみます😺

退職代行ガーディアン

労働組合が運営する退職代行です。
弁護士運営のところにお願いすると、費用は高額になりますが
こちらは労働者のために設立された運営ですので、比較的リーズナブルな価格で依頼する事ができます。
低価格で確実に退職をしたい方は、こちらを選ばれる傾向にあるようです💡

退職110番―弁護士運営の退職代行サービス

こちらも、労働専門の弁護士さんが運営されている退職代行サービスです。
また、グループに社労士の方がいらっしゃる為
労働に関するあらゆる問題に対処してもらえます💡
未払い賃金や慰謝料請求などの請求や交渉に柔軟に対応して頂けるようです。
勤め先と交渉したい条件がある方には弁護士運営のほうが確実だと思います。


弁護士法人みやびの退職代行サービス

・損害賠償請求交渉
・残業代請求交渉
・退職金請求交渉
・有休消化交渉
など、「企業と交渉したい条件がある方向け」のサービスになります。
複雑な条件交渉を、自分の代わりにやってもらえます。
退職金の支給や有休消化を渋られている場合など、
自分で直接交渉するよりも弁護士さんにお願いしたほうが、良い条件で辞められる事もあると思います。
また、グループに社労士がいる為、労災申請などの複雑な案件についても相談できるようです💡

今回は退職代行について調べてみました・w・
ちなみに退職代行を使った事は、代行会社からは親バレなどはしませんのでご安心下さい。
また、転職先の企業に知られるという事も(企業の問い合わせに元の職場が応じない限り)ないと思います。
↑プライバシーの保護や管理の事があるので、こういう事は本来あってはいけないと思いますがね…(;・∀・)
できれば円満退職というのが理想だとは思うのですが
もし、仕事に行くのが苦痛で心身に影響が出ているような方は
本当に辛ければ無理せずこういったサービスを利用しての退職というのもアリだと思いますし
退職にあたって交渉したい条件がある方は、自分でやるよりもプロにお願いしたほうが
上手に交渉してもらえるような気がしますね。

↓ランキング参加中です。よかったらクリックお願いします↓


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

トリックスター金鯖にて1144防御極猫をメインに活動していました、赤城榛名です。
前作のトリックスターの思い出を移行しながら、
のんびりと「トリックスターM」の日本版サービス開始を待ちたいと思います。
尚、Livryでは「はる」、Townshipでは「*Curiosity*はる」という名前を使っています。

コメント

コメントする

目次
閉じる